西浦特急 鉄道と旅のブログ

鉄道・飛行機などで国内外を旅行した様子のほか、鉄道を中心に交通全般の話題を取り上げます。

【JR近郊大回り】360円で日帰り家族旅行。大阪近郊では兵庫県内の周回コースが手頃。

 唐突ですが、書店で販売されているJR時刻表の営業案内のページには運賃計算の特例として次のような記述があります。

●東京・仙台・新潟・大阪・福岡近郊区間内の乗車券

東京・仙台・新潟・大阪・福岡の近郊区間内のみを普通乗車券または回数乗車券でご利用の場合、乗車経路を変更したり、2度同じ駅を通らない限り、乗車券の運賃は実際の乗車経路にかかわらず、最も安くなる経路を使って計算できます。なお近郊区間内のみを通る乗車券は営業キロにかかわらず有効期間は1日です。また途中下車はできません。

「2度同じ駅を通らない限り、乗車券の運賃は実際の乗車経路にかかわらず、最も安くなる経路を使って計算できます」というところが大事です。

f:id:nishiuraexp:20190428223534j:plain

写真は大阪「近郊区間」に含まれる路線を示しています。

例えば写真中央の大阪駅から京橋駅(大阪の右下)まで行く場合の「最も安くなる経路」は、いうまでもなく大阪環状線の外回り電車に乗るルートで、3駅7分で到着します。距離は4.2km、運賃は160円です。

もし大阪の地理に詳しくない人が間違って内回り(西九条方面)の電車に乗ってしまい、大阪環状線をほぼ一周して京橋駅まで行った場合、距離は17.5kmになりますが、(近郊区間内に完結する限り)2度同じ駅を通らなければ実際の乗車経路にかかわらず、最も安くなる経路を使って計算する。という上記の規定があるため運賃は最短距離で行った場合と同じ160円でよいということになります。

これを拡大解釈して旅行しようというのが「近郊区間大回り乗車」です。

大阪から京橋の例でいえば、近郊区間内つまり上の地図の路線だけを利用し、同じ駅を通らなければよいわけですから、大阪駅から西九条方面の電車にのり、天王寺で乗り換えて和歌山へ行き、奈良から草津へ抜け、琵琶湖を一周して、新大阪から鴫野経由で京橋へ行っても運賃は160円です。

注意点もあります。有効期間が1日であることと、途中下車できない(改札の外に出られない)ことです。上の例のような長い行程を組んでも途中で最終電車が出てしまい駅から出ざるを得なくなれば、その駅までの運賃を請求されてしまいます。

 

ここでは兵庫県内で完結する「大回り乗車」初心者向けのコースをご紹介します。

f:id:nishiuraexp:20190428223534j:plain

写真(再掲)の左寄り、兵庫県内で周回ルートが組めることに注目します。

尼崎~(神戸線)~加古川~(加古川線)~谷川~(福知山線)~尼崎に含まれる沿線にお住まいの方であれば、隣の駅までの切符を買い、その駅と反対方向へ進んで一周すればよいことになります。

普段三ノ宮駅を利用されている方なら、隣の元町駅まで歩いて元町駅で三ノ宮駅までの切符を購入します。元町~三ノ宮の上記ルートでの大回り乗車は、

元町から加古川まで40.8km

加古川から谷川まで48.5km

谷川から尼崎まで 73.0km

尼崎から三ノ宮まで22.9km

実際の乗車距離は185.2kmとなり、これは大阪から名古屋の距離に匹敵します。特例がなければ運賃は3350円ですが、これが120円で済みます。大人2人、子供2人の家族連れなら計360円です。青春18切符など高すぎて使えませんね。

 

 

f:id:nishiuraexp:20190428224248j:plain

写真:加古川線の南半分「加古川~西脇市間」は大半が今や貴重な存在になった103系での運転。日中は2両編成。加古川線の103系にはトイレが設置されています。

 

上記のコースは1日で回るには程よい距離ですが、加古川線の電車の本数が少ない点に注意が必要です。

特に加古川線の北半分、西脇市~谷川間は日中2~3時間に1本程度しか運転されていませんので、乗車する列車はこの区間の列車の時刻をまず確認して前後の列車をつなぐ格好になります。

手元にある2019年3月号の時刻表で適当な時間帯の列車を探すと西脇市発10時12分、13時41分、15時59分の3本があげられます。このうち13時41分発は加古川駅から谷川まで直通運転の列車です。

この3本の列車を利用した乗り継ぎ時刻表(休日)は以下の通りです。

(間違っている可能性もありますので、参考程度にしてください。)

元町   8:05   11:37   13:37

     快速    快速     快速

加古川着 8:50   12:20   14:20

加古川発 9:11   12:42   14:42

     普通    普通     普通 

西脇市着 9:59  (直通)      15:30

西脇市発  10:12 (13:41)  15:59

     普通   普通     普通

谷川着      10:41  14:10   16:28

谷川発   10:48  14:48   16:47

     普通   普通     普通

篠山口着  11:10  15:10   17:06 

篠山口発  11:14  15:12   17:08

     快速   快速     快速

尼崎着   12:14  16:13   18:10

尼崎発     12:21     16:21     18:21

     新快  新快      新快

三ノ宮着  12:37    16:38     18;38

 

なお加古川駅で神戸線から加古川線に乗り換える際に、中間改札口があり切符をチェックされますが、大回り乗車は時刻表にも明記されているJRの規則の範囲内のことですので、「大回り乗車をしている」旨をはっきり告げましょう。

 

f:id:nishiuraexp:20190428224102j:plain

写真:加古川線の北半分「西脇市~谷川間」で運転される新型の125系。1両での運転が基本。加古川~谷川を直通する便もこの車両1両での運転のため、他の103系2両の便より混雑します。

 

大回り乗車ではルール上、途中下車はできませんので、列車に乗ることや車窓以外の旅の楽しみは、最近充実しつつある「駅ナカ」に求めることになるかもしれません。

筆者の知る範囲でいえば、元町から順に、まず明石駅の改札内に吉野家があります。

また加古川駅の姫路方面ホームへの階段・エスカレーター下(改札内)には姫路駅名物とされている「えきそば」の支店があり姫路駅と同じ味を楽しむことができます。

f:id:nishiuraexp:20190408152534j:plain

加古川線・福知山線の駅の改札内はほぼ飲料の自販機のみですが、尼崎駅は駅ナカが充実しており、ドラッグストア・雑貨・本・スイーツまで多数の店舗があってショッピングを楽しむことができます。

 

大回り乗車は、鉄道にそれほど興味がない方でも、出かけるのが好きな方であれば、それなりに楽しめる「遊び」なのではないでしょうか。缶ジュース1本の値段で大人が1日時間を潰すことができる「遊び」など、そう多くはないでしょう。

 

www.nishiuraexp.com

 

www.nishiuraexp.com