西浦特急 鉄道と旅のブログ

鉄道・飛行機などで国内外を旅行した様子のほか、鉄道を中心に交通全般の話題を取り上げます。

沖縄三角飛び旅行1 神戸発のANA412便で東京交通会館訪問。

2019年はANAの上級会員「SFC」を目指しています。1月に中国国際航空ビジネスクラスでのシンガポール旅行と、ANA乗り継ぎ石垣島旅行に出かけ、現在プレミアムポイントは15088ポイントになっています。今回は当ブログおすすめのANA412便で神戸から出発、→羽田→那覇と飛んで一泊、翌日ソラシドエア運航のANA3724便で神戸に戻る3フライトです。

ANA412 神戸   7:05 羽田  8:15

ANA475  羽田14:35 那覇17:30

ANA3724那覇11:15 神戸13:05

計25280円、3004ポイント、ポイント単価は8.39円となっています。


f:id:nishiuraexp:20190216124333j:image

早朝6時20分に神戸空港に到着。利用するANA412便の出発は7時05分です。


f:id:nishiuraexp:20190216124347j:image

 神戸空港は伊丹や関空が近接していることもあり、都市規模に比して小さな空港です。出発便の時刻が近い時だけ大空港なみの混雑になるあたりは、全国の地方空港と変わりません。

 

f:id:nishiuraexp:20190216203834j:plain

車でアクセスした場合は、駐車券をこの機械に通すことで24時間まで料金が無料になります。保安検査場を抜けたところにあります。

 

f:id:nishiuraexp:20190216124416j:image

 制限エリア内のカードラウンジ「ラウンジ神戸」。オープンは6時30分です。


f:id:nishiuraexp:20190216124432j:image

 早朝限定のパンとコーヒーで一服ですが、6時45分には搭乗開始となるため、あまりゆっくりできません。


f:id:nishiuraexp:20190216124447j:image

 2通路の大型機材で運航されますが、本日は満席とのアナウンスが流れていました。

 プレミアムクラスは、48時間前の時点では空席がありアップグレードも可能でしたが、追加料金は10000円。元が7690円で購入していますので、合計額では新幹線のグリーン車や、伊丹からのJAL国内線ファーストの底値より安いのですが、わざわざ高いと思わせるような売り方をしてしまっているような気がします。


f:id:nishiuraexp:20190216124501j:image

 5分後にはスカイマークの羽田行が出発するダイヤになっています。


f:id:nishiuraexp:20190216124514j:image

 気流が悪かったのか、揺れの多いフライトになりました。後追いのスカイマークは機体が小さいので、より揺れが大きかったかもしれません。


f:id:nishiuraexp:20190216124529j:image

 羽田には若干の早着。利用した412便については、別記事でもご紹介していますので下に添付しておきます。

 

www.nishiuraexp.com

 


f:id:nishiuraexp:20190216180824j:image

 次の那覇行のフライトまで約6時間、ある場所へ向かうことにしました。JR有楽町駅中央口を出たところにある東京交通会館、その中にあるスターフライヤーのアンテナショップです。


f:id:nishiuraexp:20190216180926j:image

スターフライヤーは国内線のみでしたが、最近名古屋と北九州から台湾への路線を就航させており、東京からの国際線運航も視野に入っているのかもしれません。ショップのすぐ近くには東京都のパスポートセンターがありました。


f:id:nishiuraexp:20190216180940j:image

 すでに開店から1年になるようですが、客が少なすぎて入りにくい雰囲気てした。国内線エコノミーでは最高といわれるシートの体験や機内販売品の販売などがあります。

 

f:id:nishiuraexp:20190216204023j:plain

クリアファイルは2枚で500円。その他は機内誌とアンケート回答のお礼です。


f:id:nishiuraexp:20190216181006j:image

交通会館の地下と一階は、全国の自治体のアンテナショップがならんでいます。写真は兵庫県のショップ。


f:id:nishiuraexp:20190216181020j:image

香川と徳島は共同出店のようでした。いずれもスターフライヤーのアンテナショップ同様、賑わっているとは言いがたい状況で、売れ行きより、ここに店を構えていることに意義があるのかな。という印象をもちました。ただ例外もあって


f:id:nishiuraexp:20190216184841j:image

北海道のどさんこプラザだけは、開店と同時にレジに行列ができていました。

 

f:id:nishiuraexp:20190216203915j:plain

11時開店の和食処「五島」で、早めの昼食にします。五島は長崎の五島ですが、これもアンテナショップということでしょうか。


f:id:nishiuraexp:20190216200251j:image

量は少なめでしたが、海鮮ちらしが950円で食べられました。昼食はほとんどが1000円以下での提供のようでした。


f:id:nishiuraexp:20190216200604j:image

品川から京急で羽田空港へ戻る途中、石垣島旅行の帰りに立ち寄ることができなかった羽田神社へ行ってみました。


f:id:nishiuraexp:20190216200617j:image

空港線の大鳥居駅から徒歩8分くらいです。


f:id:nishiuraexp:20190216200631j:image

富士塚がありました。富士山信仰というのは、やはり現物が見える地域のほうが活発なのでしょうか、西日本の神社ではあまり見ないように思います。


f:id:nishiuraexp:20190216200644j:image

航空に特化した神社というわけではないようですが、飾られている絵馬をみると客室乗務員など航空会社内定への意気込みがかかれたものが多数を占めていました。


f:id:nishiuraexp:20190216200701j:image

羽田にもどり2フライト目のANA475便那覇行に搭乗します。

つづきはこちらです。

 

www.nishiuraexp.com