西浦特急 鉄道と旅のブログ

鉄道・飛行機などで国内外を旅行した様子のほか、鉄道を中心に交通全般の話題を取り上げます。

【おすすめ】神戸空港朝一番の羽田行ANA412便を利用する5つのメリット。

f:id:nishiuraexp:20190205212233j:plain

メリット1 「大阪全て」で最安となることが多い

 神戸空港から羽田空港へ向かう便の大半はスカイマークの運航になっていますが、朝一番にあたる7時05分発の便はANAの運航になっています(ANA412便)。写真のようにスカイマーク運航便に比べ大型の機材が用いられることもあり、直前でも空席があることが多く、また運賃はANAのネット予約画面の「大阪全て」(伊丹、神戸、関空からの羽田行)で「最安」となることが多いようです。予約のタイミングによっては、スカイマークの後続便とかわらない7000円~8000円台で購入できることも珍しくありません。羽田着は8時15分で、新大阪6時発の始発の「のぞみ」と同じ時間帯に都内に到着できます。

 

メリット2 姫路周辺を含むJR神戸線全駅から利用可能

 早朝便のデメリットとして、空港へ交通機関でアクセスできる地域が限られる点が挙げられると思います。その点について調べてみたところ意外にも広範囲からの利用が可能であることがわかりました。

 神戸空港の「勢力圏」は、東では、空港の規模が大きく便数も多い「伊丹空港」と競合するため、神戸の中心「三宮」から西方面が中心となるようです。三宮発6時10分、神戸空港着6時27分のポートライナーに乗車することを前提に、西方面からの時刻表を調べると、姫路始発4時59分のJR神戸線「快速」と西明石発5時29分の「普通」(須磨で快速に乗り換え)から接続でき、三ノ宮以西のJR神戸線の全駅からのアクセスが可能です。ちなみに姫路発4時59分の快速で新大阪まで行って新幹線を利用した場合の東京着時刻は9時20分となり、神戸でANA412便に「乗り換える」ことにより所要時間を1時間短縮することができます。

 

メリット3 駐車場24時間無料の恩恵を最大限利用できる

 車でのアクセスでは、神戸空港の場合、搭乗者(搭乗者の車)は、ターミナル前の駐車場が24時間無料になります。早朝の鉄道でのアクセスが困難な兵庫県の内陸部や淡路島などからの利用に便利なだけではなく、伊丹空港の駐車場は24時間駐車すると2000円以上かかりますので、車でのアクセスに限れば、伊丹空港に近い阪神間から「敢えて」神戸空港を利用することも合理的な選択といえそうです。

 この搭乗者24時間無料の恩恵は、他の路線、航空会社でも変わりませんが、神戸空港を出発する便の中で朝一番となる上記の7時05分発ANA412便羽田行が、日帰りの場合の利用可能時間や、駐車場所の見つけやすさなどの点でもっとも恩恵が大きいことは見逃せません。

 

メリット4 カードラウンジ「ラウンジ神戸」で早朝限定のパンが食べられる?

f:id:nishiuraexp:20190205211832j:plain

 神戸空港の制限エリア内には「ラウンジ神戸」というカードラウンジがあります。昼間は一般的なカードラウンジと同じく飲食はソフトドリンクのみですが、朝6時30分のオープン直後のみ「パン」の配布があるようです。筆者は2度オープン直後に利用しましたが、同じパンの配布がありました(写真)。配布数は少なく、カードラウンジでの軽食サービスとして有名な羽田空港の「ベーグル」や「クロワッサン」と比べても「狭き門」で、このサービスを受けられるのはANA412便と、次項でふれる7時10分発スカイマーク羽田行の利用者にほぼ限定されると思います。小さなパンですが、ゴールドカードでの無料利用が主流だと思いますのでお得感があります。

f:id:nishiuraexp:20190205211933j:plain

メリット5 後続のスカイマークより「10分速い」?

 神戸空港の時刻表を見ると、7時05分発のANA412便の5分後、7時10分にスカイマークの羽田行がつづくダイヤになっていることがわかります。注目したいのは両者の羽田到着時刻で、ANA412便は8時15分に対し、後続のスカイマークは8時30分となっています。羽田までの所要時間はANA412便が70分、後続のスカイマークが80分です。この時間帯の神戸空港での離陸待ちは考えにくく、おそらくスカイマークは羽田での「沖止めバス乗車」の時間を想定しているのではないかと思います。8時台の15分の違いは特にビジネス利用では大きな意味をもつのではないでしょうか。筆者はスカイマークについて、今のLCC普及の土台を作った航空会社であり、現在の機内サービス等も非常に合理的だと考えていますが、朝の神戸発羽田行に限れば、あえてスカイマークを選ぶ理由はあまりないように思います。

 スカイマークとの比較では他にもマイル積算などのメリットもあります。筆者はこれまで、ここで紹介したANA412便を3回利用しており、すでに4回目も7690円で購入済みです。ANAの特定便を4回も利用した例はなく、コスパにすぐれ、利用価値の高いフライトだと思ったので記事にしてみました。兵庫県南部にお住まいの方や、ご旅行やビジネスで神戸、姫路などを訪問される方は一度利用されてみてはいかがでしょうか。

 

www.nishiuraexp.com

 

www.nishiuraexp.com