西浦特急 鉄道と旅のブログ

鉄道・飛行機などで国内外を旅行した様子のほか、鉄道を中心に交通全般の話題を取り上げます。

《デルタスカイマイル利用》上海・ソウル旅行2  上海乗り継ぎ観光

f:id:nishiuraexp:20181125115240j:plain

上海浦東空港到着後、イミグレの行列にならぶこと30分。ようやく入国し「磁浮」の案内に従いリニア乗り場へ。
f:id:nishiuraexp:20181125113108j:plain
f:id:nishiuraexp:20181126120654j:plain
f:id:nishiuraexp:20181125113244j:plain
市街地側の終点龍陽路までは7分から8分程度で、運賃は片道50元、往返票という往復券は80元です。地下鉄の数倍の運賃ですが、世界最速の乗り物に片道600円で乗れ、時間の節約にもなるのですから安いものだと思います。もっともリニアの本領というか世界最速の430km/hまで加速する便は限定されており、乗車した浦東空港12時32分の便は最高速度300km/hでの運転です。
f:id:nishiuraexp:20181125113315j:plain
 乗車時間が8分程度ということもあり普通席は3列、3列の比較的簡素なシートです。300km/hとはいえ、並行する地下鉄2号線の電車や高速道路の車が止まっているように見える俊足で、あっという間に終点龍陽路に到着します。
f:id:nishiuraexp:20181125113441j:plain
f:id:nishiuraexp:20181125113524j:plain

 ここでさきほど追い越してきた2号線にのりかえます。繁華街の南京東路や外灘、虹橋空港へは2号線1本ですが、豫園へは南京東路で10号線に乗り換えが必要です。
f:id:nishiuraexp:20181125113621j:plain浦東空港から約45分で地下鉄10号線豫園駅に到着。
f:id:nishiuraexp:20181125113654j:plain
 駅から豫園に隣接する豫園商城までは車道と分離された遊歩道があります。徒歩5分程度で商城の入口に到着。
f:id:nishiuraexp:20181125113801j:plain
f:id:nishiuraexp:20181125113843j:plain
f:id:nishiuraexp:20181125113935j:plain
 迷路のようなという形容も納得のスケール
で、大通りから分岐する路地まで両側に中国建築の商店が所狭しと並んでいます。入っている店はHaagen-Dazsなど外資系飲食店も少なくないのが面白いところです。
f:id:nishiuraexp:20181125114006j:plain
f:id:nishiuraexp:20181125114040j:plain
f:id:nishiuraexp:20181125114125j:plain
 豫園本体はこの商城迷路の奥に「ひっそりと」佇んでいる感じでした。別途入場料を払って内部を見学しましたが、庭園について特に知識があるわけではなく、正直なところ商城の賑わいのほうが印象に残りました。
 去年訪問した外灘の夜景も素晴らしいものでしたし、上海観光が人気なのも当然だと思いました。
f:id:nishiuraexp:20181125114155j:plain
f:id:nishiuraexp:20181125114238j:plain
 1時間少々の滞在で地下鉄の駅にもどり折り返し。帰りのリニアは龍陽路15時発の便で事前確認のとおり世界最速の430km/h運転便です。
f:id:nishiuraexp:20181125114338j:plain
 浦東空港まで7分半のうち、前後3分半ずつ
が加速と減速で所要時間も300km/h運転と1分も違わないのですが、400km/hを超えるあたりから、車体の揺れが大きくなり、よくも悪くも高速試験の列車に便乗する鉄道技術者になった気分でした。
 21世紀初頭、中国は高速鉄道整備をリニアで行うか、新幹線方式にするか思案していたようですが、昨今の状況をみれば結論は明らかで、個人的にはこのリニア車両や軌道に寿命が来た時点で新幹線方式にあらためられ、浦東空港から各都市へ高速鉄道が直通するようになるのではないかと予想しています。
 15時過ぎに浦東空港に到着。リニアを利用すれば、2時間前に到着する前提でも乗り継ぎが6時間程度あれば、市内観光が可能だということがわかりました。
 なお余談ですが、下の写真のように、リニアの駅で宣伝されているリニア片道と地下鉄フリーのセット券ですが、今回のような乗り継ぎ観光の場合はかえって割高になります。往復券を買って、地下鉄は南京東路周辺まで4元程度と格安なので別途購入したほうが良さそうです。
f:id:nishiuraexp:20181125114855j:plain

つづき「中国東方航空上海⇒ソウル線と仁川空港ホテル「ダラクヒュ」レビュー」はこちらです。
www.nishiuraexp.com