西浦特急 鉄道と旅のブログ

鉄道・飛行機などで国内外を旅行した様子のほか、鉄道を中心に交通全般の話題を取り上げます。

【スカイコイン活用】航空券代36.5万円でSFC取得を目指す。2019年前半の旅行計画。

 JALのJGCやANAのSFCなど航空会社の上級会員制度については、以前から概要程度は知っていましたが、何十万もの航空券を買って、同じ区間を何往復もしてまで取得する気にはなれませんでした。

 上級会員を目指すきっかけ。「同じアライアンスを指名買いするだけで」

 しかしここ数年、様々な航空会社の航空券を購入し頻繁に海外へ出かけるようなり、その旅行話をしているうちに、知人から、国内もあわせると筆者が1年間に購入している航空券の合計額が、一般に上級会員資格取得に必要とされる、40万から50万円に迫る額になっているのではないか。と指摘されました。「それなら1年間スターアライアンスやワンワールドの航空会社ばかりを指名買いすれば、今の予算のままでANAやJALの上級会員になれる」という論理です。これまで購入した航空券にはLCCの格安航空券が多数含まれているため、同じ予算では、旅行の回数が減ってしまうかもしれませんが、筆者も2019年にJGCや(または)SFCを取得することを考えるようになりました。

f:id:nishiuraexp:20181108222746j:plain

 高級ホテルの朝食会場のような航空会社の国際線ラウンジ。上級会員になればエコノミーの航空券でも利用できる。(写真 香港空港内にある航空会社ラウンジ)

 

 JALのJGCにするか。ANAのSFCにするか。

 筆者のように上級会員を目指そうと考えた人の多くが通る道だと思いますが、JALの「JGC」と、ANAの「SFC」のどちらを選択するかという問題があります。どちらも優先搭乗やラウンジ利用などができるようになるためには、50000ポイントが必要ですが、JALはポイントとは別に50回搭乗という道もあるほか、年会費2000円程度のJALのクレジットカード、所謂「平カード」ホルダーでも、最初から5000ポイントがもらえるというキャンペーンも、ここ数年恒例になっているようです。しかしJALが加盟するアライアンス「ワンワールド」については、近隣では香港のキャセイパシフィック航空、マレーシアのマレーシア航空くらいしかなく、筆者も含め日本人の渡航が多い韓国・台湾などには加盟している航空会社がありません。一方ANAは地道に50000ポイント貯める必要がありますが、韓国のアシアナ航空、台湾のエバー航空、中国の中国国際航空などが同じ「スターアライアンス」に加盟していることから、上級会員資格取得の過程で、それらの航空会社が利用できるほか、取得後もその資格を有効活用しやすいように感じました。また上級会員資格の維持に必要なクレジットカードの年会費もANA(SFC)の方が安いこともあり、筆者としては、目指すなら「SFC」という結論に達しました。

f:id:nishiuraexp:20181108222227j:plain

 SFC取得に活用したい中国国際航空。

 

 行先はシンガポール、ドイツ、シドニーと石垣に決定

 さてようやく取得への計画ですが、上記のような経緯で上級会員資格取得をめざすことになったので、「修行」といわれるようなポイントの稼ぎ方は極力避け、現時点で行きたい国をピックアップするところから始めました。具体的には、10年以上前に一度だけ行ったことがあり再訪したいシンガポール。10月に訪問し、もう一度訪ねたいドイツ。2017年に一度計画しながら行けなかった、オーストラリア(シドニー)の3か国になります。

時期や航空会社・ルートについて検討した結果、下記のようになりました。

(いずれも関空発着)

1月 シンガポール       中国国際航空 北京経由 ビジネスクラス

5月 ドイツ・デュッセルドルフ 中国国際航空 北京経由 エコノミークラス

7月 オーストラリア・シドニー ANA全日空  羽田経由 プレエコ

 これに関空から石垣へ飛び、羽田経由でもどってくる国内旅行を加えた計4旅行で

 航空券合計 約36.5万円、獲得ポイント数 37500プレミアムポイント

 1ポイントあたりの単価は約9.7円です。

 ポイントとは別にこの4旅行で約31000マイルが積算されますが、現有マイルやその他7月までに獲得できる予定のマイルを合わせ、シドニーから帰国した時点で少なくとも8万マイル程度にはなっている計算です。これを1ポイント1.7円(3万ポイントでブロンズステータス獲得後のレート)でスカイコインに交換すれば、14万円程度の航空券を購入できるため、50000ポイントまでの残り12500ポイントは、その範囲で獲得できるという算段です。

 上記の航空券はすでに購入しており、来年前半は予定を消化するのみです。もっと安くする方法はいくらでもあるのでしょうが、ビジネスクラスやプレエコ利用で行きたい国へ行く海外旅行3回と沖縄旅行の合計額として、36.5万は決して高くないと思います。SFC(50000プレミアムポイント)への道筋はついているので、ポイントのことなど気にせず各旅行を最大限楽しめるよう、詳細の計画をこれから考えるところです。      

 計画詳細は下の記事に掲載しました。

 

www.nishiuraexp.com