西浦特急 鉄道と旅のブログ

鉄道・飛行機などで国内外を旅行した様子のほか、鉄道を中心に交通全般の話題を取り上げます。

どこかにマイルANA版?正月のマイレージプラス三角フライトを予約。

 

 

 マイレージプラスはスターアライアンス加盟のアメリカの航空会社「ユナイテッド航空」のマイレージプログラムです。搭乗マイルの積算率や提携クレジットカードのマイル還元率などが高く、魅力的なマイレージプログラムとして知られています。

 日本の国内線の場合、同じスターアライアンスのANAやANA便名で予約できるスターフライヤーやエアドゥ、ソラシドエアなどの特典航空券を発券できます。必要マイルは目的地までの距離が800マイルまでの場合は5000マイル。それ以上は8000マイルとなっています。手数料は21日前までの場合は無料です。

 このマイレージプログラムの特筆すべき点は、2回乗り継ぎの3フライトまでが1枚の特典航空券として発券できる点で、必要マイルは実際のフライト距離ではなく、あくまで目的地までの距離で計算されるため、例えば岡山から新千歳と伊丹乗り継ぎで高知まで、というような極端な遠回りルートも5000マイルで発券できます。

f:id:nishiuraexp:20181103231303j:image

 筆者自身、1000円の支払いで15マイル貯まる「マイレージプラスセゾンカード」で貯めたマイルで、上記の岡山→高知の他、鳥取→羽田→福岡→新潟、北九州→羽田→岩国などの航空券を5000マイルで発券し、普段は利用しない空港や路線を試す旅行を楽しんできました。

 これまで土日や3連休でも比較的容易に特典航空券を予約できましたが、この度2019年の正月に特典航空券で旅行したくなり、ユナイテッド航空のHPと格闘。当初は大阪→徳島で那覇と東京を経由させることを考えていましたが、さすがに正月は思うようにいきません。大阪発は那覇に限らずほぼ特典航空券の枠がないようだったので、出発地を名古屋に変更してみると、3フライト乗り継ぎで唯一残っていたのが、名古屋→長崎→羽田→徳島というルートでした。長崎で日をまたぎますが、日中の時間があるのは羽田です。グズグズしていたら誰かに先を越されそうだったので、とりあえず予約したのち、長崎空港に近い大村市のホテルも押さえました。翌日の東京の予定はこれから考えます。

 思い通りの発券はできませんでしたが、泊まるだけとはいえ正月から、ユナイテッド航空が検索結果として「唐突に」提示してきた長崎を訪ねるというのも、それはそれで面白いかもしれません。3フライトともANA便ですが、今回のような場合、旅行決定のプロセスはJALの「どこかにマイル」と同じなんですね。

 

 実際に旅行した様子を記事にしました。下に添付しておきます。

 

www.nishiuraexp.com

 

 

 

 

 

www.nishiuraexp.com