西浦特急 鉄道と旅のブログ

鉄道・飛行機などで国内外を旅行した様子のほか、鉄道を中心に交通全般の話題を取り上げます。

静かな空、青い空。神戸電鉄のメモリアル編成。

f:id:nishiuraexp:20180909010838j:plain
 神戸電鉄は、神戸市中心部と郊外の三田市、三木市、小野市を結ぶ兵庫県の私鉄です。現在、創業90年記念の一環で一部の車両が、以前に採用されていた塗装に復元されています。
 写真は高度成長期からバブルの頃までの塗装に復元された車両で、神戸電鉄沿線の開発が進み利用者が急増した時期を彷彿とさせます。
 現在は沿線の開発が短期間に進んだ反動で、沿線人口の流出や高齢化が進み、特に三木市小野市方面の粟生線では存廃が議論される状況になっています。
 「粟生線問題」などと言われ、地元メディアや鉄道雑誌でも取り上げられていますが、問題の本質に「神戸」や「粟生線」に特化した要素は少なく、今後、関東、名古屋など他の大都市圏の郊外私鉄路線でも似たような現象が起こることが予想されます。
www.nishiuraexp.com
www.nishiuraexp.com
www.nishiuraexp.com