西浦特急 鉄道と旅のブログ

鉄道・飛行機などで国内外を旅行した様子のほか、鉄道を中心に交通全般の話題を取り上げます。

交通(鉄道)

【県内なのに】兵庫県内からのアクセスが悪い伊丹空港(どこかにマイル秋田旅行1)

5月に申し込んだJALの「どこかにマイル」の目的地は秋田になりましたが、気付けばもう出発日。まずは伊丹へ向かわなければなりません。 というわけで今回の旅のスタートは兵庫県三田市、JR福知山線の新三田駅です。 新三田駅は、宝塚~福知山~城崎間の電化…

神戸市営地下鉄と都会のローカル線「和田岬線」訪問記2

JR神戸線兵庫駅から和田岬線の電車で到着した和田岬駅。和田岬への鉄道の乗り入れは以前は和田岬線のみでしたが、2001年に開業した神戸市営地下鉄海岸線の和田岬駅がJR駅のすぐ近くに出来ました。 JR駅側の入口は空いていましたが、 三菱重工業の造船所があ…

神戸市営地下鉄と都会のローカル線「和田岬線」訪問記

今回は運転時間帯が限られ乗車がむずかしいJR西日本の通称「和田岬線」に乗車する機会を得たので、アクセスに利用した神戸市営地下鉄とあわせて記事にすることにしました。スタートは神戸市須磨区、神戸市営地下鉄名谷駅です。 神戸市営地下鉄は写真路線図の…

直通特急と神戸高速鉄道・メトロこうべ(山陽電鉄訪問記2)

山陽姫路から飾磨乗り換えで到着した、山陽電鉄網干線の西飾磨駅。 本線の特急が停車しない駅に似た実質本位の武骨な雰囲気が漂う駅施設です。 網干線は12~15分間隔の運転ですが全線単線です。 運転本数が多い大都市近郊の単線区間の行き違い駅では、到着列…

山陽電鉄訪問記1

今回は兵庫県姫路市姫路駅から「山陽電鉄」に乗車します。山陽電鉄の姫路駅はJR姫路駅を出て左手の山陽百貨店の建物に突っ込むスタイルの行き止まり駅になっています。 山陽百貨店の正面には、大通りに向けて次の阪神梅田(大阪)方面の特急列車の発車時刻を…

【8600系】特急いしづち11号乗車記(四国新型特急乗り継ぎ3)

高徳線の「うずしお」号と琴電を乗り継いで到着した高松駅。ここから12時50分発の「いしづち11号」で松山へ向かいます。 いしづち11号は2014年デビューの8600系での運転です。SLをイメージしたという前面は好みの分かれるところではないでし…

讃岐の阪急?「ことでん」に乗車(四国新型特急乗り継ぎ2)

徳島から2600系で運転のうずしお号で志度に到着。町歩きののち志度から高松への移動には琴電を利用します。琴電の志度駅は、JR高徳線志度駅から国道11号を渡ってすぐのところにあります。 古風な駅の改札にはICカードの読み取り機が鎮座していました。 琴電…

新型「うずしお」号で志度の町歩きへ(四国新型特急乗り継ぎ1)

今回は徳島駅からJR四国の新型特急車両を乗り継いで松山へ向かいます。 JR四国の駅利用者数のトップは高松駅で、徳島駅は松山駅と2位を争う格好です。 徳島駅と松山駅を比較した場合、徳島駅は普通列車の利用者の割合が高いのが特徴です。 写真の時刻表の一…

「たま駅長」に沸く和歌山電鐡を訪問(和歌山鉄道旅行3)

午前中に紀州鉄道と紀三井寺を訪問し、一旦和歌山駅まで戻ってきました。 次に乗車する和歌山電鉄の電車はJR和歌山駅の9番のりばから発車します。 JRから乗り継ぐ場合は階段を上がったところにある切符売り場でJRの切符を渡す、または改札機でICカードの出場…

御坊市街散策と紀三井寺訪問(和歌山鉄道旅行2)

JR紀勢線御坊駅から紀州鉄道に乗車し、御坊市街地に位置する終点西御坊駅に到着しました。折り返しJR御坊行の発車時刻までの約40分で御坊の街歩きをすることにしました。 紀州鉄道は典型的なローカル鉄道ですが、過疎地帯へのびる路線ではありません。西御坊…

オーシャンアローでミニ私鉄「紀州鉄道」訪問(和歌山鉄道旅行1)

今回は、大阪・天王寺から阪和線の快速列車で約1時間のJR和歌山駅から、和歌山の鉄道を乗り歩きます。 JR和歌山駅から発車する列車のメインは大阪方面へ向かう阪和線ですが、その他に白浜方面への紀勢線、奈良県方面への和歌山線と、南海電鉄和歌山市駅へ向…

新見駅周辺散歩と津山まなびの鉄道館(吉備之国くまなく3)

吉備之国くまなくおでかけパスを使って岡山県内の鉄道乗り歩き旅行をしています。 写真は備中高梁から特急「やくも」で到着した新見の駅前です。 新見市は岡山県北西部に位置し、西は広島県境、北は鳥取県境と市域を接しています。人口は約3万人で先に訪れ…

【備中高梁】斬新な複合施設に生まれ変わった駅と古い町並み。特急「やくも」にも乗車。(吉備之国くまなく2)

吉備之国くまなくおでかけパス(1980円)を使って、岡山の鉄道を乗り歩く日帰り旅行をしています。フリー区間に含まれる岡電で岡山城などを見学したあと、岡山駅発10時14分の伯備線方面の列車で備中高梁へ向かいます。 倉敷で山陽本線と別れ伯備線に…

岡山の路面電車「岡電」と岡山城(吉備之国くまなく1)

今回は岡山駅からJR西日本が発売している企画乗車券「吉備之国くまなくおでかけパス」を利用して、岡山県内のJRに乗り歩きます。 この乗車券のフリー区間は主に岡山県内のJR線ですが、それに加え、広島県内糸崎までの山陽本線と府中までの福塩線、JR以外では…

ケルンのホテルと「駅前世界遺産」訪問。(GW鉄道旅行欧州編4)

ブリュッセル中央駅周辺のグランプラスなどの観光を終え、ブリュッセル南駅にもどってきました。ここから写真の発車表示の一番上、17時25分発ドルトムント行の「タリス」に乗車しケルンへ向かいます。 アムステルダムからブリュッセルまで利用した車両よ…

アムステルダムとブリュッセル。高速列車タリスで巡る2つの首都。(GW鉄道旅行欧州編3)

ドイツ・デュッセルドルフから高速列車ICEで約2時間。オランダ・アムステルダム中央駅に到着しました。乗り継ぎのパリ北行の高速列車タリスの発車時刻まで約2時間。駅から街歩きを楽しむことにしました。 駅前からダム広場方面へ伸びる大通りから一本入った…

高速列車ICEでアムステルダムへ向かう(GW鉄道旅行欧州編2)

関西空港から北京経由で到着したドイツ・デュッセルドルフ空港。 空港には長距離列車が乗り入れる駅もあるようですが、それとは別の場所にデュッセルドルフ中央駅方面の近郊電車Sバーン(S11)のホームがあります。 S11の案内に従って進むと行き止まりの地下…

京阪特急「プレミアムカー」と南海特急ラピート「スーパーシート」(GW鉄道旅行国内編7)

昨日、北陸おでかけパスを使い、日本海周りで滋賀県の大津に到着しました。 宿泊したホテルα1大津の朝食は素泊まりとの差額が600円であることを思えば充実していたと思います。 ホテルを出て、徒歩9分の大津駅から乗車したのは8時50分発の普通列車。草津線か…

新潟県から滋賀県までカバーする「北陸おでかけパス」を有効活用。(GW鉄道旅行国内編6) 

新前橋からモグラ駅「土合駅」に立ち寄った後到着した越後湯沢駅。 11時48分発の直江津行で出発します。六日町までJR上越線を走ったのち北越急行線に入ります。 2両編成で後ろの車両は4人掛けのボックスシートですが、 前の車両は2人掛けの転換クロスシート…

日本一のモグラ駅と越後湯沢駅周辺散歩(GW鉄道旅行国内編5)

昨日、名古屋から中央本線の臨時快速列車2本と特急あかぎ号を乗り継いで到着した群馬県の新前橋駅。 今日は7時24分発の上越線水上行でスタートします。色は違いますが、昨日長野でもお世話になった211系の4両編成です。 上越線に限らず、中央本線でも東北本…

快速ビューやまなし号と651系特急「あかぎ」に乗車(GW鉄道旅行国内編4)

朝に名古屋を出て、昼過ぎに到着した松本で市内観光。14時前に駅に戻ってきました。 松本発14時17分の塩山行に乗車。211系6両編成。 中央本線を走る211系にはロングシートのものと、クロスシートのものが混在しているようです。 塩尻から塩嶺トンネルを抜け…

ナイスホリデー木曽路と松本城観光(GW鉄道旅行国内編3)

2019年5月1日。昨日、神戸から名古屋に到着し、駅前のビジネスホテルで令和初日の朝をむかえました。 今日はまず名古屋駅から中央本線を走る臨時快速列車「ナイスホリデー木曽路号」で松本方面へ向かいます。 特急料金なしで松本の手前塩尻まで行ける乗り得…

GW鉄道旅行国内編2 京都→名古屋

神戸空港駅からポートライナー、阪神、阪急、京都市営地下鉄と乗り継いで到着した京都駅。ここからJRの旅を始めます。 駅舎は21世紀を前に現在のものに建て替えられましたが、ホームの上屋はいつからのものでしょうか。 15時07分の快速米原行に乗車。 急ぎの…

阪急の豪華特急「京とれいん雅洛」と関西の電車(GW鉄道旅行国内編1)

平成最終日、今回の旅行は諸々の事情により神戸空港駅からの出発です。(神戸空港は利用しません。) 空港ターミナルと隣接しているポートライナー神戸空港駅。 左側の緑のラインがポートライナーで、神戸空港から人工島ポートアイランドを通り三宮までの路…

【JR近郊大回り】360円で日帰り家族旅行。大阪近郊では兵庫県内の周回コースが手頃。

唐突ですが、書店で販売されているJR時刻表の営業案内のページには運賃計算の特例として次のような記述があります。 ●東京・仙台・新潟・大阪・福岡近郊区間内の乗車券 東京・仙台・新潟・大阪・福岡の近郊区間内のみを普通乗車券または回数乗車券でご利用の…

台北から特急プユマ号で蘇澳へ。(台湾鉄道旅行5)

台湾の在来線「台鉄」乗り潰しの旅2日目は、最後に残った東部幹線の蘇澳支線に向かいます。蘇澳支線の延長は僅か3.4kmですが、支線の分岐点である蘇澳新駅までは台北から115kmの距離があります。 台北から途中の宜蘭までの特急列車「プユマ」号は行程の都合…

台北MRTとフラートンホテルイースト宿泊(台湾鉄道旅行4)

台湾の在来線「台鉄」の乗りつぶし旅行をしています。 昼前に桃園空港に到着し、内湾線の終点内湾駅まで行った後折り返し、台北から特急「自強」号で40分。瑞芳駅から分岐する深澳線の終点駅八斗子まで来ました。 これで残す未乗区間は東部幹線の枝線「蘇…

台湾高鉄「商務車」と自強号で海辺の終点「八斗子」へ(台湾鉄道旅行3)

台湾の在来線「台鉄」乗りつぶしの旅をしています。内湾線の終点内湾駅から今度は深澳線へ向かいます。 行楽帰りにはまだ早い時間のようで、4両編成の車内はよく空いていました。 山奥の内湾から新竹に近づくにつれ景色が開けてきます。 左側のビル街が旧市…

桃園空港鉄道・台湾高鉄・内湾線(台湾鉄道旅行2 桃園空港→内湾)

関西空港からピーチで台北桃園空港に到着。2017年に開通したMRTの空港駅から、台湾高鉄の桃園駅へ向かいます。 路線図と時刻表。台北駅から桃園空港・高鉄桃園駅を経由して、終点の環北に至る路線です。直達(急行)と普通があり、台北駅へは、直達を利用し…

【台湾の在来線】「台鉄」の路線・車両・乗車券など。

台湾の鉄道は、2007年に開業した台北・高雄を結ぶ台湾高鉄(新幹線)と、台湾を1周する環島路線及びそこから分岐するローカル線を有する台湾鉄路(台鉄)に大別されます。 台湾高鉄(新幹線)については、下に添付の別の記事で車両や運賃についてご紹介させ…